お知らせ

Information

スクリーンで観るSake Worldに世界が注目!?

2015 08.10
ジョン・ゴントナーさん(左)とフィリップ・ハーパー杜氏

ジョン・ゴントナーさん(左)とフィリップ・ハーパー杜氏。映画のシーンではありませんが、親しさが伺えます。

いいね!日本酒映画!2作品揃ってサン・セバスチャン映画祭で上映

これまでもお伝えしてきた『The Birth of Saké』(ザ・バース・オブ・サケ/監督:エリック・シライ、アメリカ映画)が、「トライベッカ映画祭」でワールドプレミア上映され、酒造りの神秘的ともいえる世界が注目。ドキュメンタリー映画新人監督賞を授賞しました。現在開催中、第3回となる「2015サンフランシスコ日本映画祭 (JAPAN FILM FESTIVAL OF SAN FRANCISCO)(8月7日〜16日)でも上映されています。

そして、ついに完成したのが『KAMPAI! FOR THE LOVE OF SAKE』(監督:小西未来、アメリカ映画)。日本の酒造りに飛び込み杜氏にまでなった英国人・フィリップ・ハーパーさん、日本酒を世界へ紹介する日本酒伝導士・ジョン・ゴントナーさん、国外へ売ろうと奮闘する岩手県の蔵元・久慈浩介さんを追ったもの。こちらは小西監督がハリウッド外国人記者クラブにも所属する映画ジャーナリストだけに、インタビューも多く取り入れられ、それぞれの視点から日本酒の世界をみせてくれるようです。

ちなみに、ハーパー杜氏とゴントナーさんは、偶然にも同じ1988(昭和63)年にイギリスとアメリカから英語教員としてJETプログラムで来日しています。

国内に目を向けると、能登杜氏を追った「一献の系譜」(監督:石井かほり)、ついに完成し、4月に行なわれた石川県金沢市での上映を経て、9月26日から東京・武蔵野間での上映に向けて精力的に試写会が行われています。能登四天王の一人、農口杜氏の講演会もあったりと豪華な回もありました。

そんな中、先の2作品が「世界一の美食の街」として知られるスペイン・バスク地方のサン・セバスチャンで9月に行われる第63回サン・セバスチャン国際映画祭キュリナリー・シネマ部門傅(第59回から創設)に揃って招待されました。『KAMPAI! FOR THE LOVE OF SAKE』は、これがワールドプレミアとなります。「すきやばし次郎」の店主・小野二郎氏を追った「二郎は鮨の夢を見る」(「Jiro Dreams of Sushi」、デヴィッド・ゲルブ/David Gelb監督、アメリカ映画)が欧米で大評判を呼んだこともあり、期待も高まっているようです。

3作品はいずれもクラウドファウンディングによって製作が実現した映画。たくさんの日本酒ファンの支援を得ている、製作者と支援者の思いが詰まった作品です。どんなふうに受け止められるか、反応が楽しみですね。

『The Birth of Saké』

『KAMPAI! FOR THE LOVE OF SAKE』

『一献の系譜』

 

スクリーンで観るSake Worldに世界が注目!?

written by伝々

【伝々(でんでん)】こと、ライターの伝農(でんのう)浩子です。 音楽雑誌編集部や旅行を扱う編集プロダクションを経てフリーランスに。 国内外を扱うガイドブックで取材スタッフを続けた後、人物インタビュー、中でも日本に住み日本の伝統文化を継いでいる外国人、日本の伝統文化を海外に広めている人などを、また、ビアトリクス・ポターと「ピーターラビット」シリーズなどをテーマに取材、執筆、撮影。 その一方で、1993年から、ある日本酒の会の試飲会を手伝い、幸せそう〜に帰っていく人たちを見送ってきました。数年前からは、日本酒を取り巻く状況もテーマとなっています。 *****過去記事***** 日本酒関係  日本酒以外

Hot Entry

sakefanについて

「sakefan」は日本酒ファンと蔵元をつなぐコミュニティサイトです。
日本酒の楽しみ方提案や、蔵元を中心にした地域の紹介などを通じて、みなさまとともに日本酒業界の活性化を目指していきたいと思います。
Facebookページ共々、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

運営者情報

サイト名 
日本酒ファンのための情報サイト「sakefan」
運営会社 
高桑美術印刷株式会社
連絡先  
info@sakefan.net

お問い合わせ

一般のユーザさまへ

記事などのご質問はこちらからお願い致します。

お問い合わせ

蔵元さまへ

FACEBOOKの登録、イベントの告知希望などのお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせ