お知らせ

Information

日本酒でおもてなしー2020年に向けて「SAKE 2020 PROJECT」

2016 02.17

SAKE2020projectds

 

「日本酒は、おいしい」を知ってもらおう

興味深いニュースが飛び込んできました。

冒頭の、巻き紙風に記された決意書、ともいえる趣意書。

「SAKE 2020 PROJECT」と題された文面に込められた、柔らかいながら並々ならぬ決意と思いが伝わってきます。

日本酒を知っていることもおもてなしの一つ。
日本にいる人たちに、まず、日本酒の魅力を知ってもらおう、気軽に飲んでもらおう。
そして、海外から訪れる人に楽しんでいってもらおう。

そんな動きがスタートしたようです。

◆◆【プロジェクト実行委員会】◆◆
 さまざまな視点から日本酒を盛り上げる活動をプロデュースしていく

代表:John Gauntner – 日本酒ジャーナリスト。
   松崎 晴雄 – 酒類ジャーナリスト、コンサルタント
  →共に日本酒輸出協会の活動などを通じて日本酒を海外に紹介してきた豊富な実績。

委員:飯田 永介–株式会社岡永代表取締役社長、日本名門酒会本部本部長
   今田 周三 – 日本酒マーケティングコンサルタント(株式会社山水舎代表取締役)
   山本 洋子 – 酒食ジャーナリスト
   川越 智勇 – クリエイティブディレクター(有限会社トモグラフ代表取締役)
   柴田亜希子 – プロジェクトマネジメント担当(株式会社東京酒店代表取締役)

プロジェクトのキックオフイベントが3月5日(土)に開かれます。

この際には、プロジェクトの成り立ちや今後のビジョンを紹介。
さらに、委員会メンバーがそれぞれ設定したテーマについての講演やパネルディスカッション。
日本酒の今とこれからについて、世界から地域からと、さまざまな観点からのやりとりが期待されます。

詳細はこちら→ facebook  →SAKE2020プロジェクトキックオフのご案内

プロジェクトの公式サイトは、3月上旬に公開予定とのことです。

ーーーーーー

さまざまな立場で待ち望んでいる2020年、「東京オリンピック パラリンピック 2020」。
もちろん、日本酒の関係者、愛好者も例外ではありません。
というより、人一倍、期待を抱いているかもしれません。

地道に研究を重ね、酒質を上げて来た多くの酒蔵の方々。
「日本の酒、日本酒を、世界の酒にしたい」。そう願って国内外で活動して来た、蔵元と関係者、支援者。

その思いや活動が、近年、少しずつ実を結び、「日本酒っておいしいね」という声が確実に広がっています。
かつて日本酒でいやな思いをした人も、縁のないまま過ごして来た人も、新しい発見と出合いを楽しんでいる。
イベントや飲食店、自宅で楽しそうに飲んでいる。

けれど、まだ、未知の人たち、出合っていない人たちははるかに多い。

「日本にいる人たちにさえ愛されないものに、興味は沸かないよ」

海外に出たことのある人、海外から訪れた人と接した人は、こう言われたことがあるのではないでしょうか。
それは、日本酒だけに限らず、さまざまな日本の伝統文化からサブカルまで、言えること。

その一方で、
「こんなにすてきなものがあるのに、なぜ、日本人は気づかないの?」と言う声も。

いつも傍らにあった「酒」が、さまざまな洋酒が手に届くようになったことで、「日本酒」となり少し離れた。
それを実感できずにいるうちにその距離は広がっていった。
そして、時代の顔を取り戻して、「SAKE/SAKÉ」の顔も携えて、傍らで肩をたたいた。

海外での日本酒のシェアは、かつてに比べたら格段に広がっています。
が、全体から見たらまだまだ雀の涙。本当の味を知らない人の方が遥かに多いのが現実です。

「日本のsake/sakéを試してみたい」

来日する人たちは、少なからずそう思って訪れることは想像に難くない。

そんなとき、自分の知らない、好きでもないものを勧めることはできないものです。

ーーーー

まずは、日本酒に関わり、生業としている人たちが改めて勉強することから、
というプロジェクトのスタートライン。
積み重ねていって、日本酒を愛するという同じ気持ちで、訪れる人たちを迎えたい、ですね。

春には、広く参加者を募って楽しめる場を考えているそうです。
多くの方の参加があると嬉しい、楽しい、ですね。

会の様子もリポートしますので、お楽しみに。

日本酒でおもてなしー2020年に向けて「SAKE 2020 PROJECT」

written by伝々

【伝々(でんでん)】こと、ライターの伝農(でんのう)浩子です。 音楽雑誌編集部や旅行を扱う編集プロダクションを経てフリーランスに。 国内外を扱うガイドブックで取材スタッフを続けた後、人物インタビュー、中でも日本に住み日本の伝統文化を継いでいる外国人、日本の伝統文化を海外に広めている人などを、また、ビアトリクス・ポターと「ピーターラビット」シリーズなどをテーマに取材、執筆、撮影。 その一方で、1993年から、ある日本酒の会の試飲会を手伝い、幸せそう〜に帰っていく人たちを見送ってきました。数年前からは、日本酒を取り巻く状況もテーマとなっています。 *****過去記事***** 日本酒関係  日本酒以外

Hot Entry

sakefanについて

「sakefan」は日本酒ファンと蔵元をつなぐコミュニティサイトです。
日本酒の楽しみ方提案や、蔵元を中心にした地域の紹介などを通じて、みなさまとともに日本酒業界の活性化を目指していきたいと思います。
Facebookページ共々、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

運営者情報

サイト名 
日本酒ファンのための情報サイト「sakefan」
運営会社 
高桑美術印刷株式会社
連絡先  
info@sakefan.net

お問い合わせ

一般のユーザさまへ

記事などのご質問はこちらからお願い致します。

お問い合わせ

蔵元さまへ

FACEBOOKの登録、イベントの告知希望などのお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせ