お知らせ

Information

10月1日は「全国一斉日本酒で乾杯」

2016 08.31
全国一斉乾杯!

全国一斉乾杯!

今年の10月1日、「日本酒の日」まで、あと1ヶ月となりました。
当日は、どこでカンパイするか決めましたか? 各県の酒造組合も様々なイベントを企画していますし、行きつけの居酒屋さんで酒友さんたちと盛大に祝うのも酒呑みの醍醐味。または、この日くらいは家族と一緒にゆったり食事しながら家飲み、もいいですね。

10月1日、今年もやります、日本酒で全国一斉乾杯! ◆◆◆

初回だった昨年2015年は、東京のメイン会場・明治記念館を中心に、兵庫県の城見台公園、佐賀県のホテルニューオータニ佐賀、全国の酒造組合主催会場、飲食店など267カ所の会場、さらに国外で、シンガポール51ヵ所やマレーシア3ヵ所、韓国2ヵ所、ベトナム、オーストラリア、インドが各1ヵ所という6カ国も加わり、19時30分に壮大な乾杯が行なわれたのでした。一斉乾杯の記録は、46,906名。東京、佐賀、シンガポールの会場を中継で結び、乾杯で交流。大いに賑わいました。
2回目となる今回は、10月1日にちなんで、101,000人の参加を目指しているとのことです。

2015年はシンガポールなどとも中継

2015年はシンガポールなどとも中継

参加してくれる飲食店はサイトから登録依頼できますので、ぜひ、申し込んでみましょう。
今年も、メイン会場の様子はU-streamで配信されますので、時々のぞいてみて下さい。

【参加方法】みんなで乾杯している画像を投稿しよう。写真を投稿してくれた方の中から500名に「蔵元自慢の日本酒」をプレゼント!! 参加するには、次の方法があります。
1) 写真を投稿=ホームページhttp://kampai-sake.jp内の【乾杯投稿フォーム】から
2) 写真を投稿=Facebook/Twitter/Instagram!
3) 飲食店で一斉乾杯=日本全国の全国一斉乾杯イベントを実施している飲食店をチェック。参加店に行って一緒に乾杯しよう! イベント参加飲食店やそれぞれのイベント詳細は、各店のホームページを参照のこと。もちろん、ここで写真を撮って投稿も大歓迎!

◆◆◆ 日本酒で乾杯・参加概要

【投稿写真募集期間】10月1日(日) 00:00〜24:00
*日本国外から参加する場合は、現地時間の00:00〜24:00に投稿が可能です。
【公開開始】18:00に一斉公開。以降は随時、公開していきます(マナーに反する写真は投稿されても掲載されない場合があります)
【問合せ先】全国一斉日本酒で乾杯事務局TEL:03-6630-0530 FAX:03-6866-9434
MAIL:jimukyoku@kampai-sake.jp

東京会場の場合 ◆◆◆

メイン会場でもある東京会場では、前半が「日本酒で乾杯推進会議総会」、「フォーラム」、後半が「懇親パーティ」となっています。
昨年のフォーラムでは、「『清酒の発見』~日本のかたち、日本のこころ~」と題し、菩提酛を解き明かすことがテーマでした。菩提酛で知られる奈良県菩提山正暦寺住職・大原弘信氏と、他県で唯一、菩提酛を使用し革新的な酒造りに挑戦している「御前酒」辻本店の杜氏・辻麻衣子さんによるトークでした。この会のコーディネイターで司会の神崎宣武氏の解説もあり、菩提酛の成り立ちから、近年の再発見の過程まで解きほぐしてくれた、とても、興味深いシンポジウムでした。

そして、一斉乾杯も繰り広げられる懇親パーティへ。
意外と知られていないようなのですが、このパーティには北海道から沖縄まで71銘柄のお酒が揃うのです。滅多に飲めないお酒にも出合えるかもしれません。

全国のお酒が試せるチャンス。

全国のお酒が試せるチャンス。

◆◆◆「第13回「日本酒で乾杯推進会議」総会・フォーラム&懇親パーティ」
【開催日】
平成28年10月1日(土)
【会 場】明治記念館(東京都港区元赤坂2-2-23)http://www.meijikinenkan.gr.jp
【開催概要/スケジュール】
14:30~15:15「総会」、 15:20~17:30「フォーラム」 、
15:20~17:00 「パネルディスカッション」:テーマ「江戸の食と酒~日本のかたち、日本のこころ~」(パネラー:原田 信男氏(国士舘大学21世紀アジア学部教授) /加来 耕三氏(歴史家) /佐伯 順子氏(同志社大学大学院教授) /・コーディネイター 神崎 宣武氏(民俗学者) 、
17:10~17:30 ・三味線漫談 三遊亭 小円歌氏
17:45~20:00 懇親パーティ (18:00 全国一斉日本酒で乾杯)
全国各地の銘酒&記念館ご自慢の料理をご用意いたします。
※協賛出展団体(予定):全国かまぼこ連合会、全日本漬物協同組合連合会、
全国珍味商工業協同組合連合会、全国調理食品工業協同組合
【定 員】 500名(定員になり次第、締切りとさせていただきます。)
【参加費】お一人様 3,000円
【申込方法】ホームページを参照 http://www.sakedekanpai.jp/

「日本酒で乾杯推進会議 広島大会」 ◆◆◆
10月1日のお正月が過ぎたからといって油断してはいけません。松の内の10月7日、「日本酒で乾杯推進会議 広島大会」があります。毎年、場所を替えて開かれているこの会。その土地の特色、お酒との関わりが存分に盛り込まれていて、かなり、楽しいイベントなのです。
そして、今年は、「酒都・西条」のある広島、「酒類総合研究所」のある広島、「全国新酒鑑評会」の開かれる広島、期待せずにいられません。

 

◆◆◆「日本酒で乾杯推進会議 広島大会」
【開催日】平成28年10月7日(金)
【会 場】ANAクラウンプラザホテル広島
【開催概要/スケジュール】
◆シンポジウム
[第1部]14:00~16:40 会場:アカシア
◇基調講演「世界を醸す」 講師:小泉武夫(発酵学者・食文化論者)
◇パネルディスカッション「私の乾杯」 パネリスト: 湯崎英彦(広島県知事) 島谷ひとみ(歌手) 西村隆治(日本酒で乾杯推進会議 運営委員長)
[第2部]17:30~18:30 会場:アカシア
◇地酒パーティー
◇会費:5,000円(第1部&第2部)
※広島の酒ひろば3,000円分飲食チケット付き
◆広島の酒ひろば
[13:00~21:00]
◇定 員 500名(定員になり次第、締切りとさせていただきます。)
◇参加費 お一人様 3,000円
◇申込方法 ホームページを参照
http://www.hirosake.or.jp/event/2016/161007_hiroshimataikai.html

これまでの記録は
「日本酒で乾杯推進会議 島根大会」
「日本酒で乾杯推進会議 秋田大会」

10月1日は「全国一斉日本酒で乾杯」

written by伝々

【伝々(でんでん)】こと、ライターの伝農(でんのう)浩子です。 音楽雑誌編集部や旅行を扱う編集プロダクションを経てフリーランスに。 国内外を扱うガイドブックで取材スタッフを続けた後、人物インタビュー、中でも日本に住み日本の伝統文化を継いでいる外国人、日本の伝統文化を海外に広めている人などを、また、ビアトリクス・ポターと「ピーターラビット」シリーズなどをテーマに取材、執筆、撮影。 その一方で、1993年から、ある日本酒の会の試飲会を手伝い、幸せそう〜に帰っていく人たちを見送ってきました。数年前からは、日本酒を取り巻く状況もテーマとなっています。 *****過去記事***** 日本酒関係  日本酒以外

Hot Entry

sakefanについて

「sakefan」は日本酒ファンと蔵元をつなぐコミュニティサイトです。
日本酒の楽しみ方提案や、蔵元を中心にした地域の紹介などを通じて、みなさまとともに日本酒業界の活性化を目指していきたいと思います。
Facebookページ共々、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

運営者情報

サイト名 
日本酒ファンのための情報サイト「sakefan」
運営会社 
高桑美術印刷株式会社
連絡先  
info@sakefan.net

お問い合わせ

一般のユーザさまへ

記事などのご質問はこちらからお願い致します。

お問い合わせ

蔵元さまへ

FACEBOOKの登録、イベントの告知希望などのお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせ