お知らせ

Information

酒米の名付け親になるチャンス!石川県産新酒米の愛称大募集!

2019 08.05

石川酒68号_稲穂(金沢市_古屋谷)

来春、市場デビュー! 石川県産新酒米の愛称を大募集

米の旨味が活きる酒、美味しいですよね。これは何のお米から造られているんだろう、と、気になります。
つい先ごろも、原材料である酒米から、自ら関わり目を配った酒を造る酒蔵が集まり、「農といえる酒蔵の会」を結成するなど、酒米への関心は年々高まっています。
そんな中、「石川門」という県産酒米も好調な石川県で、またまた新たな酒米が生まれました。

その名は「石川酒68号」。今回の米は、「県産米を使って最高の地酒を造りたい」という蔵元さんや杜氏さんたちの思いを叶えようと、農林総合研究センターが11年もの長い歳月をかけて開発したもの。兵庫県産「山田錦」に代わる「石川県内育成の大吟醸酒に適したオリジナル品種」という大命題を形にして、ついに登場となったのです。

酒米の比較写真左から「山田錦」、「五百万石」、「石川門」、「石川酒68号」

酒米の比較写真左から「山田錦」、「五百万石」、「石川門」、「石川酒68号」

この酒米、まず、心白が線状で小さい。高度精白が可能となります。また、粗タンパク質含有率が他品種と比較して低いことから雑味の原因となるアミノ酸の生成が少ない、など、大吟醸造りに適したさまざまな特性を備えています。山田錦よりは背が低く、倒伏の危険も抑えられます。そして五百万石の上をいく収量。造り手の理想を詰め込んだような酒米ですね。

石川酒68号_酒米の比較【左から石川酒68号、五百万石、山田錦の稲株】

石川酒68号_酒米の比較【左から石川酒68号、五百万石、山田錦の稲株】

さて、気になる味は……。リンゴや洋ナシのような香りに加え、バナナの香りなど、香気成分が豊富。香り豊かですっきりした味わいの大吟醸酒になるそうです。これまでの試験醸造でも、すっきりした味わいと香りの良さが酒造関係者に高く評価され、早くも「山田錦にも引けを取らない優良品種」と、期待が寄せられています。
いよいよこの秋から本格的な仕込みが行われ、来春には念願の市場デビューとなる予定。
しっかりした味わいできれいな酒質が自慢の能登杜氏を有する酒どころ、石川県の酒蔵から、どんな大吟醸酒が生まれてくるか、本当に楽しみ。待ち遠しい限りです。

発売に先立ち、石川県では「石川酒68号」の愛称を募集しています。
酒造関係者の熱意と技術、そして豊かな自然から生まれた新しい品種に、広く親しまれるような愛称をつけてみませんか?
応募資格は特になし。全国、どなたでも参加できます。

【応募要項】

■応募締切   令和元年8月18日(日)
■応募資格   どなたでも。個人のほか、職場やグループでの応募も可能
■応募方法   下記①~③を記入し、HPの応募フォーム、メール、FAX、ハガキのいずれか。
        ①愛称案(ふりがな)②愛称の理由や意味 ③応募者氏名・住所・連絡先
■応募及びお問合せ先
        石川県農林水産部生産流通課 流通販売グループ(〒920-8580 金沢市鞍月1丁目1番地)
●HP https://www.pref.ishikawa.lg.jp/nousan/ishikawasake_68go/ouboform.html
●TEL 076-225-1621 ●FAX 076-225-1624
●E-Mail sakamai68@pref.ishikawa.lg.jp
(お問い合わせは、土・日・祝日を除く平日9~17時)

最優優秀賞……1名
伝統的工芸品、石川の地酒、県産農林水産物の贈呈

優秀賞…………2名
石川の地酒、県産農林水産物の贈呈

ラッキー賞……10名
抽選で県産農林水産物をプレゼント

募集期間はあとわずか。
ふと思い浮かんだあの名前、早速、応募してみましょう。
受賞賞品も魅力ですが、何より酒米の名付け親、なってみたいと思いませんか?

新しい酒米「石川酒68号」愛称募集チラシ

酒米の名付け親になるチャンス!石川県産新酒米の愛称大募集!

written by伝々

【伝々(でんでん)】こと、ライターの伝農(でんのう)浩子です。 音楽雑誌編集部や旅行を扱う編集プロダクションを経てフリーランスに。 国内外を扱うガイドブックで取材スタッフを続けた後、人物インタビュー、中でも日本に住み日本の伝統文化を継いでいる外国人、日本の伝統文化を海外に広めている人などを、また、ビアトリクス・ポターと「ピーターラビット」シリーズなどをテーマに取材、執筆、撮影。 その一方で、1993年から、ある日本酒の会の試飲会を手伝い、幸せそう〜に帰っていく人たちを見送ってきました。数年前からは、日本酒を取り巻く状況もテーマとなっています。 *****過去記事***** 日本酒関係  日本酒以外

Hot Entry

sakefanについて

「sakefan」は日本酒ファンと蔵元をつなぐコミュニティサイトです。
日本酒の楽しみ方提案や、蔵元を中心にした地域の紹介などを通じて、みなさまとともに日本酒業界の活性化を目指していきたいと思います。
Facebookページ共々、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

運営者情報

サイト名 
日本酒ファンのための情報サイト「sakefan」
運営会社 
高桑美術印刷株式会社
連絡先  
info@sakefan.net

お問い合わせ

一般のユーザさまへ

記事などのご質問はこちらからお願い致します。

お問い合わせ

蔵元さまへ

FACEBOOKの登録、イベントの告知希望などのお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせ