インタビュー

Interview

「東北六県 魂の酒まつり」東北の酒蔵より感謝を込めて

2015 08.27
日本酒造組合中央会東北支部長で、福島県酒造組合会長の新城猪之吉さん

日本酒造組合中央会東北支部長で、福島県酒造組合会長の新城猪之吉さん

一つになった東北、個性豊かな133蔵のお酒が楽しめる

『東北六県、蔵元が魂をひとつに』をテーマに掲げ、東北地方133社の蔵元が一堂に会して行なわれる「東北六県 魂の酒まつり 2015 〜東北sakeフェスタ2015」。東北各県の名物を取り入れたオツマミ弁当をアテに、人気蔵も多い東北の全県から集まった約500銘柄の銘酒が楽しめます。

いよいよ9月13日の開催日も近づいて、第1部はすでに完売。リサーチに良いチャンス、と飲食店さんなどの注目が高いことが察せられます。すてきな出合いがあれば、行きつけのお店に新たなお酒が登場するかもしれません。第2部も今月末には発売終了となるようなので、検討中の方はお早めに。

日本酒造組合中央会東北支部長である福島県酒造組合会長の新城猪之吉さんにお話を伺いました。

「東北全体の清酒酒蔵の場所を網羅した『酒蔵マップ』っていうのがあるの、知っていますか? 東北6県の酒蔵を管轄する仙台国税局で製作して、去年の春に完成したんですよ。『清酒』と『ワイン・ビール・ウイスキーなど』の2種類があります。

取りかかったのは、東日本大震災からまだ間もなくて、そんな余裕なんか無いのが本音。

だけど、こんな時だかこそ、東北のおいしいお酒を知ってもらわなければと励まされて。震災で東北の酒蔵の状況はだいぶ変わってしまった。もちろん、震災のせいで廃業した蔵は無い。これで廃業したら負けだとみんなが思ったから。けれど、やがて持ちこたえられない蔵は出てしまう。現在も出ている。震災が無くても全国的に減る一方ですけれどね。

だけど、これをスタートにしようと、記録していこうということで、作ってくれたんですよ。同時に、支援してくれた方達に東北6県でお礼をしなければ、ほんとうにたくさんの方達が応援、支援してくれたから、ちゃんとお礼の機会を作らなければ、という声は以前から上がっていたんです。それがやっと実現します。

東北各県の代表的なお祭りを一度に楽しめる『東北六魂祭』は震災の翌年から始まって、人気がありますね。東北6県持ち回りで開催し、来年で一巡します。毎年たくさんの人が開催地へ足を運んでくれる。だから日本酒もそうしたら、という意見もあったけれど、こっちから元気な姿を見せにいく、やっぱり首都圏で、東京でやらなければ……となったのです」

「酒蔵マップ」には、各酒蔵の住所などに加え、酒類総合研究所主催の「全国新酒鑑評会」での金賞受賞の項目もあり、アップデートもされます。

「全国新酒鑑評会」で今年も最多の金賞を授賞した福島県ですが、かつて福島のお酒はおいしくないといわれていたそうです。そこで、「福島清酒アカデミー」を設立し技術の向上を目指しました、その努力もみのり、福島のお酒もおいしいと、東北の酒はおいしい、そう言ってもらえるようになっていた。東日本大震災が起きたのは、まさにそんな矢先だったのです。

しかし、だからこそーー、努力を重ねておいしいお酒を造って来たからこそ、逆境の中で多くの人たちが支援してくれたのでしょう。おいしいお酒が飲めなくなるのは困る!と。そう思って支援してくれる。うれしいことです。

そんな感謝の気持ちで集まる東北の酒蔵。都合のつかなかった蔵も気持ちは一緒です。

近年は、極端に言ってしまえば、各蔵でどんなお酒でも造れるような時代。蔵の個性、県の特徴を見出すのは難しい時代ですが、今回ばかりは、県ごとの特色も見つけられる良い機会かも知れません。

東北酒蔵マップ

https://www.nta.go.jp/sendai/shiraberu/sake/sakagura/index.htm


***** 9月13日 「東北六県 魂の酒まつり 2015 〜東北sakeフェスタ2015」 *****

【日 時】2015年9月13日(日)
・・・[第1部]15:00-17:00、[第2部]18:00-20:00(入れ替え制)
【場 所】 東京国際フォーラム地下2階展示ホール(JR有楽町駅前)
【参加費】4,000円(税込)弁当付き
・・・※前売のみ、8月31日まで販売。当日券はありません。
【チケット入手方法】e-plus http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002154043P0050001P006001P0030001、または各都道府県酒造組合で扱いのある場合も。
【問い合せ先】日本酒造組合中央会東北支部事務局
tel:(022)222-3131  email:info@miyagisake.jp
【主 催】日本酒造組合中央会東北支部

MX-4140FN_20150804_092247_01

***** 9月13日 「東北六県 魂の酒まつり 2015」参加蔵 *****
==== 青森県 
1)鳩正宗(株)「鳩正宗」「八甲田おろし」 2)桃川(株)「桃川」
3)(株)盛田庄兵衛「駒泉」「作田」「真心」  4)尾崎酒造(株)「安東水軍」
5)(有)竹浪酒造店「岩木正宗」 6)(株)鳴海醸造店「菊乃井」
7)六花酒造(株)「じょっぱり」 8)(株)カネタ玉田酒造店「華一風」
9)白神酒造(株)「白神」 10)三浦酒造(株)「豊盃」
11)八戸酒類(株)八鶴工場「八鶴」 12)八戸酒類(株)五戸工場「如空」
13)八戸酒造(株)「陸奥八仙」

==== 岩手県 
1)(株)あさ開「あさ開」 2)菊の司酒造(株)「菊の司」
3)(株)桜顔酒造「桜顔」 4)(株)わしの尾「鷲の尾」
5)(有)月輪酒造店「月の輪」 6)広田英俊「広喜」
7)名)吾妻嶺酒造店「あづまみね」 8)高橋 久「堀の井」
9)喜久盛酒造(株)「鬼剣舞」「タクシードライバー」  10)岩手銘醸(株)「岩手誉」
11)両磐酒造(株)「関山」 12)磐乃井酒造(株)「磐乃井」「真心」
13)酔仙酒造(株)「酔仙」「雪っこ」 14)(株)浜千鳥「浜千鳥」
15)赤武酒造(株)「浜娘」 16)(株)菱屋酒造店「千両男山」
17)泉金酒造(株)「龍泉八重桜」 18)(株)福来「福来」
19)(株)南部美人「南部美人」

==== 宮城県
1)仙台伊澤家勝山酒造(株)「勝山」 2)(資) 内ヶ崎酒造店「鳳陽」
3)大和蔵酒造(株)「雪の松島」 4)(有) 佐々木酒造店「宝船浪の音」
5)(株) 佐浦「浦霞」 6)阿部勘九郎「阿部勘」
7)(株) 一 ノ 蔵「一ノ蔵」 8)(株)新澤醸造店「愛宕の松」
9)(株) 山和酒造店「わしが國」 10)(名) 川敬商店「黄金澤」
11)(名) 寒梅酒造「宮寒梅」 12)(株) 中勇酒造店「夢幻」
13)千田酒造(株)「栗駒山」 14)金の井酒造(株)「綿屋」
15)萩野酒造(株)「萩の鶴」 16)(株) 角 星「金紋両國」
17)(株) 男山本店「蒼天伝」 18)(株) 平孝酒造「日高見」
19)墨廼江酒造(株)「墨廼江」 20)(有) 大沼酒造店「乾坤一」
21)蔵王酒造(株)「蔵王」

==== 秋田県 
1)新政酒造(株)「新政」 2)秋田醸造(株)「ゆきの美人」
3)秋田酒類製造(株)「高清水」 4)(株)那波商店「銀鱗」
5)福禄寿酒造(株)「一白水成」 6)小玉醸造(株)「太平山」
7)山本合名会社「白瀑」 8)(株)齋彌酒造店「雪の茅舎」
9)天寿酒造(株)「鳥海山」 10)(株)飛良泉本舗「飛良泉」
11)(名)栗林酒造店「春霞」 12)出羽鶴酒造(株)「出羽鶴」
13)刈穂酒造(株)「刈穂」 14)(名)鈴木酒造店「秀よし」
15)(株)高橋酒造店「奥清水」 16)阿桜酒造(株)「阿櫻」
17)浅舞酒造(株)「天の戸」 18)備前雄一「大納川」
19)日の丸醸造(株)「まんさくの花」 20)両関酒造(株)「雪月花」
21)秋田銘醸(株)「爛漫」 22)(株)木村酒造「角右衛門」

==== 福島県 
1)人気酒造(株)「人気一」 2)奥の松酒造(株)「大吟醸雫酒十八代伊兵衛」
3)(有)渡辺酒造本店「雪小町」 4)(有)仁井田本家「自然酒」「純米原酒」
5)(有)玄葉本店「あぶくま」 6)笹の川酒造(株)「笹の川」
7)豊国酒造(資)「東豊国」 8)(名)大谷忠吉本店「白陽」
9)松崎酒造店「廣戸川」 10)有賀醸造(資)「陣屋」
11)夢心酒造(株)「奈良萬」 12)(資)大和川酒造店「弥右衛門」
13)(有)峰の雪酒造場「大和屋善内」 14)ほまれ酒造(株)「会津ほまれ」
15)笹正宗酒造(株)「笹正宗」 16)榮川酒造(資)「会津榮川」
17)花春酒造(株)「花春」 18)(資)辰泉酒造「京の華」
19)榮川酒造(株)「榮川純米吟醸」 20)鶴乃江酒造(株)「会津中将」
21)末廣酒造(株)「末廣」 22)曙酒造(資)「天明」
23)豊国酒造(資)「真実」 24)(資)白井酒造店「風が吹く」
25)国権酒造(株)「國権」 26)開當男山酒造「開當男山」
27)太平桜酒造(資)「いわきろまん」 28)名倉山酒造(株)「名倉山」
29)山口(名)「会州一」 30)(資)稲川酒造店( 七重郎」
31)(名)四家酒造店「又兵衛」 32)(有)金水晶酒造店「金水晶」

==== 山形県 
1)(有)秀鳳酒造場「秀鳳」 2)出羽桜酒造(株)「出羽桜」
3)(株)水戸部酒造「山形正宗」 4)千代寿虎屋(株)「千代寿」
5)古澤酒造(株)「澤正宗」 6)和田酒造(株)「あら玉」
7)朝日川酒造(株)「朝日川」 8)月山酒造(株)「銀嶺月山」
9)(株)六歌仙「山法師」 10)(株)小屋酒造「花羽陽」
11)東北銘醸(株)「初孫」 12)酒田酒造(株)「上喜元」
13)(株)オードヴィ庄内「清泉川」 14)麓井酒造(株)「麓井」
15)(資)高橋酒造店「東北泉」 16)竹の露(資)「はくろすいしゅ」
17)(名)佐藤佐治右衛門「やまと桜」 18)鯉川酒造(株)「鯉川」
19)羽根田酒造(株)「羽前白梅」 20)加藤嘉八郎酒造(株)「大山」
21)後藤康太郎酒造店「羽陽錦爛」 22)(株)小嶋総本店「東光」
23)樽平酒造(株)「特別純米酒樽平及び住吉」 24)米鶴酒造(株)「米鶴」
25)東の麓酒造(有)「東の麓」 26)(株)中沖酒造店「羽陽一献」

「東北六県 魂の酒まつり」東北の酒蔵より感謝を込めて

written by伝々

【伝々(でんでん)】こと、ライターの伝農(でんのう)浩子です。 音楽雑誌編集部や旅行を扱う編集プロダクションを経てフリーランスに。 国内外を扱うガイドブックで取材スタッフを続けた後、人物インタビュー、中でも日本に住み日本の伝統文化を継いでいる外国人、日本の伝統文化を海外に広めている人などを、また、ビアトリクス・ポターと「ピーターラビット」シリーズなどをテーマに取材、執筆、撮影。 その一方で、1993年から、ある日本酒の会の試飲会を手伝い、幸せそう〜に帰っていく人たちを見送ってきました。数年前からは、日本酒を取り巻く状況もテーマとなっています。 *****過去記事***** 日本酒関係  日本酒以外

Hot Entry

sakefanについて

「sakefan」は日本酒ファンと蔵元をつなぐコミュニティサイトです。
日本酒の楽しみ方提案や、蔵元を中心にした地域の紹介などを通じて、みなさまとともに日本酒業界の活性化を目指していきたいと思います。
Facebookページ共々、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

運営者情報

サイト名 
日本酒ファンのための情報サイト「sakefan」
運営会社 
高桑美術印刷株式会社
連絡先  
info@sakefan.net

お問い合わせ

一般のユーザさまへ

記事などのご質問はこちらからお願い致します。

お問い合わせ

蔵元さまへ

FACEBOOKの登録、イベントの告知希望などのお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせ