日本酒蔵元情報

974

奈良の酒蔵<長龍酒造>~蔵人日記~

蔵元/銘柄 : 長龍、ふた穂、稲の国の稲の酒、広陵蔵

奈良の酒蔵<長龍酒造>~蔵人日記~

長龍酒造株式会社は、「昇道無窮極」を基本姿勢として「お客様が真に安心し満足いただける日本酒」を求めて米作りからこだわり、酒造りに取り組んで います。  昭和39年、日本で最初の瓶詰め樽酒として、本場吉野杉の甲付樽に肌添えさせた「吉野杉の樽酒」を発売。奈良県の酒造好適米「露葉風」を使用し た「稲の国の稲の酒」等、日本の文化として日本酒を後世に伝えていくと共に、新しいタイプの酒類にもチャレンジしお客様に感動と喜びを実感して頂 ける蔵元であり続けたいと願っています。 Choryo Shuzo Co., Ltd is dedicated to brewing Japanese sake with the goal of achieving the complete satisfaction of our customers, based on the fundamental philosophy of Shou-dou-mu-kyu-kyoku (one can always better oneself), starting with an emphasis on growing quality rice. In 1964 we began sales of Yoshinosugino Tarusake, the first barrel-aged, bottled sake in Japan, aged in premium grade barrels made of genuine Yoshino cedar. We hope that we will always be a sake brewer that continues to excite and bring happiness to our customers, through passing on the tradition of Japanese sake to future generations (such as with Inenokunino Inenosake, made from Nara Prefecture’s ‘Tsuyubakaze’, a sake brewing rice) and by embarking on the creation of new types of sake as well.

Hot Entry

sakefanについて

「sakefan」は日本酒ファンと蔵元をつなぐコミュニティサイトです。
日本酒の楽しみ方提案や、蔵元を中心にした地域の紹介などを通じて、みなさまとともに日本酒業界の活性化を目指していきたいと思います。
Facebookページ共々、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

運営者情報

サイト名 
日本酒ファンのための情報サイト「sakefan」
運営会社 
高桑美術印刷株式会社
連絡先  
info@sakefan.net

お問い合わせ

一般のユーザさまへ

記事などのご質問はこちらからお願い致します。

お問い合わせ

蔵元さまへ

FACEBOOKの登録、イベントの告知希望などのお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせ