レポート

Report

北米の評価を味わう「THE JOY OF SAKE」

2015 11.02

アメリカで人気の日本酒は?
日本で開催される「THE JOY OF SAKE TOKYO」も、もう5回目を数えます。
ハワイで、「おいしい日本酒が飲みたいと」集まった日本酒好きな人たちが、ただ飲むだけでは、と評価する機会を設けたのが、全米日本酒歓評会。さらにそのおいしいお酒を飲んでもらう会を開こうという思いが「THE JOY OF SAKE」となり、今ではニューヨーク、西海岸、東京へ、今年は初のラスベガスにも進出して開かれるほどになった。それぞれ、開催場所で個性ある演出がほどこされているのです。

先頃行なわれた「IWCプレミア日本酒試飲会」がロンドンを中心にヨーロッパの選んだ味だとするなら、こちらは北米の評価した酒。そんな違いも面白いのでは?
11月5日には、391種類のお酒を、10数種類nすてきな一品と一緒にいただくことができます。

オープニングでは賑やかに鏡開きが行われる。輸出する市販酒が対象ということもあり、きき酒する様子も真剣そのもの。

オープニングでは賑やかに鏡開きが行われる。輸出する市販酒が対象となる場合が多い・

会の冒頭では、歓評会上位入賞酒の表彰式が行われる。会場内には記念撮影のできるパネルも用意されていた。

会の冒頭では、歓評会上位入賞酒の表彰式が行われる。会場内には記念撮影のできるパネルも用意されていた。

金賞/銀賞
2015年度全米日本酒歓評会で日米合わせて10人の審査員による審査が行なわれ、4つにカテゴリー分けされた部門毎に、日本の鑑評会同様、一定のレベルに達していれば金賞、銀賞受賞と判断される。

各部門グランプリ
さらに、金賞受賞酒の中からグランプリ、準グランプリを選出。

エメラルド賞
酒蔵ごとに、受賞内容や回数を数値化して順位付けし最も高い蔵元にエメラルド賞が贈られる。

ハワイで始まっただけにハワイアンの演奏やフラダンスも。また、海外在住の日本酒関係者が一堂に会する場でもある。

ハワイで始まっただけにハワイアンの演奏やフラダンスも。また、海外在住の日本酒関係者が一堂に会する場でもある。

大吟醸A部門

  • グランプリ 石本酒造株式会社(新潟県) 越乃寒梅・金無垢
  • 準グランプリ 桃川株式会社(青森県) 桃川大吟醸純米
  • 準グランプリ 宮坂醸造株式会社(長野県) 真澄大吟醸夢殿

大吟醸B部門

  • グランプリ 花春酒造株式会社(福島県) 花春純米大吟醸酒
  • 準グランプリ 出羽桜酒造株式会社(山形県) 出羽桜一路(純米大吟醸)
  • 準グランプリ 出羽桜酒造株式会社(山形県) 出羽桜純米大吟醸原酒

吟醸部門

  • グランプリ 出羽桜酒造株式会社(山形県) 出羽桜出羽燦々(純米吟醸)
  • 準グランプリ 天山酒造株式会社(佐賀県) 七田純米吟醸
  • 準グランプリ 出羽桜酒造株式会社(山形県) 出羽桜桜花吟醸酒

純米部門

  • グランプリ 合資会社加藤吉平商店(福井県) 梵・純米55
  • 準グランプリ 合資会社加藤吉平商店(福井県) 梵・吟撰
  • 準グランプリ 奥の松酒造株式会社(福島県) 特別純米

エメラルド賞

  • 合資会社加藤吉平商店(福井県)

*その他の授賞酒や詳細はこちら→

http://www.sakeappraisal.org/jp/appraisal2015.html

スタッフの蔵元さんからお客さんでいらっしゃる蔵元さんまで。もあり、きき酒する様子は真剣そのもの。

スタッフの蔵元さんからお客さんでいらっしゃる蔵元さんまで。もあり、きき酒する様子は真剣そのもの。

有名レストランや割烹などがこの日だけのオツマミを用意。

有名レストランや割烹などがこの日だけのオツマミを用意。

今年の参加レストランは、
「重慶飯店」「日本橋 逢坂」「IL GHIOTTONE」「MODERN Catalan SPANISH “BIKiNi”」「越乃寒梅 Manjia(マンジャ)」「Restaurant Kazu」「DANLO」「Beast Kitchen」「駒八」「酉玉」「白金バル」「すずや」「地酒遊楽 裏や 酒菜家 野崎酒店 かも蔵」「Koko Head Cafe」

***** 2015年11月5日 「THE JOY OF SAKE 2015 TOKYO」 *****

【日 時】2015年11月5日(木)18:00~21:00
【場 所】五反田TOCビル(13階特別ホール)
【参加費】お一人様 ¥8,500 / $75 (当日券:¥9,500)
【チケット】http://www.joyofsake.jp/tokyo.html
ジョイ・オブ・サケ・オンライン・チケットストア、もしくはチケットぴあイープラスCNプレイガイドなどの購入サイトで
【主 催】国際酒会

酔書、ミニ盆栽作りなど、体験コーナーも

酔書、ミニ盆栽作りなど、体験コーナーも

これまでの様子はこちら→2013,2012,
ニューヨークの様子はこちら→NY2011
発足の経緯は こちら→2013

北米の評価を味わう「THE JOY OF SAKE」

written by伝々

【伝々(でんでん)】こと、ライターの伝農(でんのう)浩子です。 音楽雑誌編集部や旅行を扱う編集プロダクションを経てフリーランスに。 国内外を扱うガイドブックで取材スタッフを続けた後、人物インタビュー、中でも日本に住み日本の伝統文化を継いでいる外国人、日本の伝統文化を海外に広めている人などを、また、ビアトリクス・ポターと「ピーターラビット」シリーズなどをテーマに取材、執筆、撮影。 その一方で、1993年から、ある日本酒の会の試飲会を手伝い、幸せそう〜に帰っていく人たちを見送ってきました。数年前からは、日本酒を取り巻く状況もテーマとなっています。 *****過去記事***** 日本酒関係  日本酒以外

Hot Entry

sakefanについて

「sakefan」は日本酒ファンと蔵元をつなぐコミュニティサイトです。
日本酒の楽しみ方提案や、蔵元を中心にした地域の紹介などを通じて、みなさまとともに日本酒業界の活性化を目指していきたいと思います。
Facebookページ共々、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

運営者情報

サイト名 
日本酒ファンのための情報サイト「sakefan」
運営会社 
高桑美術印刷株式会社
連絡先  
info@sakefan.net

お問い合わせ

一般のユーザさまへ

記事などのご質問はこちらからお願い致します。

お問い合わせ

蔵元さまへ

FACEBOOKの登録、イベントの告知希望などのお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせ