レポート

Report

あのぴあの「日本酒フェスティバル春酒祭」〜昨日の前夜祭も贅沢だった!

2016 04.16
最後に全員で。さすが日本酒女子、ノリはさいこー!

最後に全員で。さすが日本酒女子、ノリがいい!

蔵元さんとじっくり話してほしい

「チケットなら!」のぴあが、日本酒の本を出し、日本酒のイベントを開催する。
これまで、あらゆるイベントのサポートをして来たぴあが開くイベントって、どんなんだろう。気になっていたけれど、前回は伺えませんでした。
やっと行ける、と思ったら、「前夜祭もありますよ」、とのこと。
しかも女性だけ、限定30名、という。

潜入させていただきました。

なんと司会は「陸奥八仙」の駒井専務。
「陸奥八仙」「月山」「羽根屋」「AKABU」、という人気蔵が揃い、ブースを構えて、4組に分かれた来場者とじっくり話しながらお酒を飲んでもらおうということなのです。

きけば、参加者は、日本酒は大好きで良くの見に行くし、自分で買って自宅でも飲んでいる、でも、イベントはあまり参加したことがない、という、人たちが多い。
中には大阪から青森へ米作りイベントに通っているという強者もいましたが。
ほとんどは、蔵元さんとじっくり話すことも初めて、という方々。

うれしかった、楽しかっただろうことは、ノリの良さを見れば分かります。

そして、43蔵が参加する本番は、今日。
当日券は、開場時間の1時間前から発売です!

ぴあ 日本酒フェスティバル 2016 春酒祭
~ 蔵元オススメの全国うまい! おつまみ大集合!! ベストペアリングはこれだ!!!
【日にち】2016年4月16日(土)
【時間】〔第一部〕13:00~15:00〔第二部〕16:00~18:00
【場所】ベルサール渋谷ファースト 2F ホール
【料金】〔第一部・第二部〕前売 3,000円、当日 3,500円(税込)
    限定女性ペアチケット 5,000円(税込) *各回100枚限定発売
    男女ペアも可、ただし男性のみのペア入場は不可>←完売しています。
    20歳以上の女性のみ参加可能>
    *当日券は、開場の1時間前に発売開始

 

ーー参加酒蔵ーー

   ◎印のお酒は購入もできます。

01)「陸奥八仙」八戸酒造(青森県)  02)「AKABU」赤武酒造(岩手県)
03)「菊の司」菊の司酒造(岩手県)◎ 04)「米鶴」米鶴酒造(山形県)◎
05)「楯野川」楯の川酒造(山形県)◎ 06)「山法師・六歌仙」六歌仙(山形県)◎
07)「東光・洌」小嶋総本店(山形県) 08)「稲里」磯蔵酒造(茨城県)◎
09)「四季桜」宇都宮酒造(栃木県)◎ 10)「姿」飯沼銘醸(栃木県)
11)「文楽」文楽(埼玉県)◎     12)「豊明」石井酒造(埼玉県)◎
13)「東薫」東薫酒造(千葉県)◎   14)「丸眞正宗」小山酒造(東京都)◎
15)「天青」熊澤酒造(神奈川県)   16)「松みどり」中沢酒造(神奈川県)◎
17)「妙高山」妙高酒造(新潟県)◎  18)「羽根屋」富美菊酒造(富山県)◎
19)「源平」源平酒造(福井県)◎   20)「北光正宗」角口酒造店(長野県)◎
21)「本老の松」東飯田酒造店(長野県)22)「互」沓掛酒造(長野県)◎
23)「積善」西飯田酒造店(長野県)  24)「勢正宗」丸世酒造店(長野県)
25)「三千櫻」三千櫻酒造(岐阜県)◎ 26)「臥龍梅」三和酒造(静岡県)◎
27)「白老」澤田酒造(愛知県)    28)「颯」後藤酒造場(三重県)◎
29)「富久錦」「純青」富久錦(兵庫県)◎
30)「車坂・根来」吉村秀雄商店(和歌山県)◎
31)「千代むすび」千代むすび酒造(鳥取県)◎
32)「月山」吉田酒造(島根県)    33)「石見銀山」一宮酒造(島根県)◎
34)「酒一筋」利守酒造(岡山県)◎  35)「本洲一」梅田酒造場(広島県)◎
36)「山猿」永山酒造(山口県)◎   37)「わかむすめ」新谷酒造(山口県)◎
38)「川鶴」川鶴酒造(香川県)    39)「山丹正宗」八木酒造部(愛媛県)◎
40)「肥前蔵心」矢野酒造(佐賀県)  41)「光武」光武酒造場(佐賀県)◎
42)「七田」天山酒造(佐賀県)    43)「USUKI」久家本店(大分県)

〔前夜祭〕~ 蔵元と語る日本酒女子会 ~
【日時】2016年4月15日(金)19:00~21:00
【場所】ベルサール渋谷ファースト 3F  ぴあ(株) プレゼンルーム
【参加費】 前売 5,000円(税込)*30枚限定発売

まずは詳しく蔵の紹介をしてもらって学びます。

まずは詳しく蔵の紹介をしてもらって学びます。

どの蔵もスペシャルなセレクトで。

どの蔵もスペシャルなセレクトで。おつまみも地元のカラーが良く出た逸品揃い。「どこで買えるの?」と、おつまみの話でも盛り上がっていました。

 

あのぴあの「日本酒フェスティバル春酒祭」〜昨日の前夜祭も贅沢だった!

written by伝々

【伝々(でんでん)】こと、ライターの伝農(でんのう)浩子です。 音楽雑誌編集部や旅行を扱う編集プロダクションを経てフリーランスに。 国内外を扱うガイドブックで取材スタッフを続けた後、人物インタビュー、中でも日本に住み日本の伝統文化を継いでいる外国人、日本の伝統文化を海外に広めている人などを、また、ビアトリクス・ポターと「ピーターラビット」シリーズなどをテーマに取材、執筆、撮影。 その一方で、1993年から、ある日本酒の会の試飲会を手伝い、幸せそう〜に帰っていく人たちを見送ってきました。数年前からは、日本酒を取り巻く状況もテーマとなっています。 *****過去記事***** 日本酒関係  日本酒以外

Hot Entry

sakefanについて

「sakefan」は日本酒ファンと蔵元をつなぐコミュニティサイトです。
日本酒の楽しみ方提案や、蔵元を中心にした地域の紹介などを通じて、みなさまとともに日本酒業界の活性化を目指していきたいと思います。
Facebookページ共々、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

運営者情報

サイト名 
日本酒ファンのための情報サイト「sakefan」
運営会社 
高桑美術印刷株式会社
連絡先  
info@sakefan.net

お問い合わせ

一般のユーザさまへ

記事などのご質問はこちらからお願い致します。

お問い合わせ

蔵元さまへ

FACEBOOKの登録、イベントの告知希望などのお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせ