レポート

Report

「ミス日本酒」も言ってます。 「『日本酒の日』には『日本酒で乾杯!』」

2016 09.30
左から、「日本の酒情報館」館長・今田周三さん、「3代目・2016ミス日本酒」田中沙百合さん、日本酒造組合中央会・需要開発委員会 副委員長 辰馬健仁さん

左から、「日本の酒情報館」館長・今田周三さん、「3代目・2016ミス日本酒」田中沙百合さん、日本酒造組合中央会・需要開発委員会 副委員長 辰馬健仁さん

「ミス日本酒」が「日本酒の日」をPR

「10月1日は日本酒の日」

それを、もっとたくさんの人に知ってもらいたい。そして、一緒に、日本酒で乾杯しましょう!
昨年から、日本酒造組合中央会も大々的に取り組んで来たこの運動。

2回目の今年は、活躍目覚ましい、「ミス日本酒 / Miss SAKE」からアピールしていただくことになりました。
そう、美人の言うことはみんな聞いてくれますからね。それがお酒好きな仲間となれば、耳もココロも、でしょうか。

場所は、新装なった「日本の酒情報館」にて。天井の半切り樽がなんと言っても目を引きます。新館長の今田周三さんと二人の女性スタッフが迎えてくれました。

まず、「2016 Miss SAKE」の田中沙百合さんから、日本酒で乾杯の要点を。
参加の要領は簡単です。乾杯風景を写真に撮って、「公式サイト」または「SNS」に投稿する。

https://kampai-sake.jp/main/index/

2016日本酒の日

期間は日本であれば、日本時間の2016 年10 ⽉1 ⽇(⼟)0 時00 分〜24 時00 分の間に、撮影した⽇本酒で乾杯している写真を投稿していただきます。
ということは、その国が10月1日である限り、投稿できるのです。
そして、そして、乾杯写真を投稿した⽅の中から抽選で500 名様に蔵元⾃慢の⽇本酒をプレゼント! これは、きっと世界中から応募が来ますね。

●公式サイトから参加(https://kampai-sake.jp/)
「参加する」ボタンをクリックし、投稿フォームから乾杯した画像を
アップロードし必要事項を記⼊して送信
●SNS から参加
・ 公式Facebook(https://www.facebook.com/kampaisake1001/)
「いいね!」し、タイムラインに参加⼈数を記し画像を添付して投稿
・ Twitter 公式アカウント(@kampai sake)やInstaglam 公式アカウント(@kampai sake)をフォローし、ハッシュタグ「#全国⼀⻫⽇本酒で乾杯」をつけて写真と参加⼈数を投稿

 

続いて、日本酒造組合中央会・需要開発委員会 副委員長 辰馬健仁さんから、「日本酒の日」の由来と、今年の目標などの話がありました。
◆日本酒の日が10月1日である理由。
その由来は⼗⼆⽀の一つ、とり、漢字だと酉で酒ツボを表すため。⽇本の國酒である⽇本酒を後世に伝えるという思いを新たにするとともに、⼀層の愛情とご理解をという願いを込めて、1978 年に⽇本酒造組合中央会が「10 ⽉1 ⽇は⽇本酒の⽇」と定めました。

◆昨年の「日本酒で乾杯」では、46,906人ものお酒を愛する人たちが一斉に乾杯しました。
2年目の今年は、10月1日にちなんで101,000人での乾杯を目指します。
ぜひ、大台に届いてほしいですね。でも越えちゃったら‥‥‥大歓迎ですね。

——日本酒造組合製作の「日本酒で乾杯」ビデオは日本語・英語がそれぞれ30秒、3分バージョンがある。
もちろん、家飲み、グループ飲み、どんなスタイルでもマナーに反しない限り大歓迎です。
もし、大勢で賑やかに過ごしたかったら、積極的に参加している飲食店がHPに上がっていますので、問い合せてみてはいかがでしょうか。
初めて会ってもおいしいお酒を介すれば、みんな友達。酒友さんが増えていきます。

日本酒造組合製作の「日本酒で乾杯」ビデオは日本語・英語がそれぞれ30秒、3分バージョンがある。

日本酒造組合製作の「日本酒で乾杯」映像は日本語・英語がそれぞれ30秒、3分バージョンがある。

https://kampai-sake.jp/main/index/ (映像はスクロールして)

そして、これは、先にも描いた通り、日本国内にだけ向けたメッセージではありません。
世界中のどこから投稿しても、お酒が当たる!かもしれないのです。
「日本酒で乾杯」のHPに登録して、参加を名乗り出ることもできます。そうすれば、そのお店は世界中の日本酒好きから知ってもらう可能性がある、かもしれない。
外国へ旅行に行ったときにでも、おいしい日本酒が飲みたくなる。そんな時に、このリスト、きっと頼りになるでしょう。現地で知り合った人に、「日本から来たの?何がおいしいの?」って聞かれたら、そのお店を教えてあげればいいのです。
外国で飲食店を開いているお友だちがいたら、ぜひ、教えてあげましょう。

それでは、「日本酒の日」の用意はできたでしょうか!

 

ミス日本酒 / Miss SAKE

田中沙百合さん

田中沙百合さん

日本酒の普及のため、活動してもらおうとスタートした2014年にスタートした「ミス日本酒 / Miss SAKE」。書類審査から、最終選考に向けてのトレーニングまで、厳正な審査を経て、たったひとりの「ミス日本酒」と「準ミス日本酒」2名が決定されます。
現在では、ファイナリストに加え、都道府県別、ニューヨークなど、各地に広がり、日本酒の普及に活躍しています。そして、活躍の場もどんどん増えているようです。

3代目となる「2016 Miss SAKE」の田中沙百合さんは、最終選考16名から選ばれました。剣道をされるとのことで、お酒と剣道で日本文化をアピール、特に海外では武具を携えての「Miss SAKE」活動をされています。

「ミス日本酒」も言ってます。 「『日本酒の日』には『日本酒で乾杯!』」

written by伝々

【伝々(でんでん)】こと、ライターの伝農(でんのう)浩子です。 音楽雑誌編集部や旅行を扱う編集プロダクションを経てフリーランスに。 国内外を扱うガイドブックで取材スタッフを続けた後、人物インタビュー、中でも日本に住み日本の伝統文化を継いでいる外国人、日本の伝統文化を海外に広めている人などを、また、ビアトリクス・ポターと「ピーターラビット」シリーズなどをテーマに取材、執筆、撮影。 その一方で、1993年から、ある日本酒の会の試飲会を手伝い、幸せそう〜に帰っていく人たちを見送ってきました。数年前からは、日本酒を取り巻く状況もテーマとなっています。 *****過去記事***** 日本酒関係  日本酒以外

Hot Entry

sakefanについて

「sakefan」は日本酒ファンと蔵元をつなぐコミュニティサイトです。
日本酒の楽しみ方提案や、蔵元を中心にした地域の紹介などを通じて、みなさまとともに日本酒業界の活性化を目指していきたいと思います。
Facebookページ共々、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

運営者情報

サイト名 
日本酒ファンのための情報サイト「sakefan」
運営会社 
高桑美術印刷株式会社
連絡先  
info@sakefan.net

お問い合わせ

一般のユーザさまへ

記事などのご質問はこちらからお願い致します。

お問い合わせ

蔵元さまへ

FACEBOOKの登録、イベントの告知希望などのお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせ