レポート

Report

「KURA MASTER」最高賞に喜びの顔!

2018 07.05

KuraMaster2018ds_01

第2回を迎えた「KURA MASTER」。
昨年、スタートした際には、フランスの三つ星レストラン・オーナーやソムリエなどが選ぶコンペティションとして、注目を集めました。
フランス人とフランスのマーケットを見据えたものして、フランス人中心のヨーロッパの方々が審査にあたります。その顔ぶれは、ソムリエ、アルコール飲料のスペシャリスト、レストランや専門店の経営者、シェフ、料理学校など、飲食業界の現場で勤務する厳しい目。メンバーに日本人は入っていないという徹底ぶりです。これはフランスで受け入れられる、そんな手ごたえも感じられます。

応募総数650点の自信作から、最高賞「プレジデント賞」1点、「審査員賞」3点の結果発表と表彰が、現地時間7月3日(火)17時(日本時間7月4日(水)0時)、パリ日本文化会館で行われました。

受賞した方々は以下の通り。

プレジデント賞
「ちえびじん 純米酒」 有限会社 中野酒造 (大分県)

喜びの声

「名前のちえびじんの由来は、140年前の⼥将の名前です。この歴史が表すように、今後歴代残していく日本酒をこれからも作って行きたいと思います。
フランス⼈のプロが選ぶコンクールで評価され、会社全員はもちろん、⼀緒に⽣産している農家さんとも喜びを分かち合いたいです」

【プレジデント賞】「ちえびじん」中野酒造(大分県) 「名前のちえびじんの由来は、140年前の⼥将の名前です。この歴史が表すように、今後歴代残していく日本酒をこれからも作って行きたいと思います。 フランス⼈のプロが選ぶコンクールで評価され、会社全員はもちろん、⼀緒に⽣産している農家さんとも喜びを分かち合いたいです」 いつも仲良く試飲会に立ち、「母の名前なんです」とお酒を振舞っていた中野兄弟。おめでとうございます。

【プレジデント賞】「ちえびじん」中野酒造(大分県)

「七本鎗 純米 渡船」 冨田酒造有限会社 (滋賀県)
「山田錦 純米大吟醸 雑賀」 株式会社 九重雜賀 (和歌山県)
「八鹿 にごり酒」 八鹿酒造 株式会社 (大分県)

審査員賞 「七本鎗 純米 渡船」冨田酒造有限会社(滋賀県) 戦国時代の歴史を酒に留め、地元の酒米・渡船を復活させた地元愛深い富田さん、おめでとうございます。

審査員賞 「七本鎗 純米 渡船」冨田酒造有限会社 (滋賀県)

審査員賞 「山田錦 純米大吟醸 雑賀」株式会社九重雜賀(和歌山県) 元プロボクサーというプロフィール、元食酢蔵という背景にどうしても注目が集まりますが、その期待を裏切らない個性的な酒の雑賀さん、おめでとうございます。

審査員賞 「山田錦 純米大吟醸 雑賀」株式会社九重雜賀 (和歌山県)

審査員賞 「八鹿 にごり酒」八鹿酒造株式会社(大分県) 地元では「八鹿の天気予報」で知られるほど。みごとに大胆な舵を切って、連戦連勝の注目蔵の麻生さん、おめでとうございます。

審査員賞 「八鹿 にごり酒」八鹿酒造株式会社 (大分県)

 

TOP12 〜トップを争った上位入賞酒12銘柄。

純米酒部門 プラチナ賞上位入賞

「仁勇 純米酒」 鍋店株式会社 (千葉県)
「杉錦 山廃純米 天保十三年」 杉井酒造 (静岡県)
「七本鎗 純米 渡船」 冨田酒造有限会社 (滋賀県)
「富久長 白麹純米酒 海風土」 株式会社今田酒造本店 (広島県)
「ちえびじん 純米酒」 有限会社 中野酒造 (大分県)

純米大吟醸酒&純米吟醸部門 プラチナ賞上位入賞
「勝山 純米吟醸 献」 仙台伊澤家勝山酒造株式会社 (宮城県)
「羽根屋 純米吟醸 富の香」 富美菊酒造株式会社 (富山県)
「青雲 純米大吟醸」 合資会社後藤酒造場 (三重県)
「純米大吟醸 白鷺の城 戦国のアルカディア〜黒田官兵衛〜」 田中酒造場 (兵庫県)
「山田錦 純米大吟醸 雑賀」 株式会社 九重雜賀 (和歌山県)

純米大吟醸酒&純米吟醸部門 プラチナ賞上位入賞
「美少年 にごり酒」 株式会社 美少年 (熊本県)
「八鹿 にごり酒」 八鹿酒造 株式会社 (大分県)

入賞酒

https://kuramaster.com/ja/concours/comite-2018/laureats/

 

KuraMaster2018ds_14入賞酒はタグをチェック。

「KURA MASTER」最高賞に喜びの顔!

written by伝々

【伝々(でんでん)】こと、ライターの伝農(でんのう)浩子です。 音楽雑誌編集部や旅行を扱う編集プロダクションを経てフリーランスに。 国内外を扱うガイドブックで取材スタッフを続けた後、人物インタビュー、中でも日本に住み日本の伝統文化を継いでいる外国人、日本の伝統文化を海外に広めている人などを、また、ビアトリクス・ポターと「ピーターラビット」シリーズなどをテーマに取材、執筆、撮影。 その一方で、1993年から、ある日本酒の会の試飲会を手伝い、幸せそう〜に帰っていく人たちを見送ってきました。数年前からは、日本酒を取り巻く状況もテーマとなっています。 *****過去記事***** 日本酒関係  日本酒以外

Hot Entry

sakefanについて

「sakefan」は日本酒ファンと蔵元をつなぐコミュニティサイトです。
日本酒の楽しみ方提案や、蔵元を中心にした地域の紹介などを通じて、みなさまとともに日本酒業界の活性化を目指していきたいと思います。
Facebookページ共々、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

運営者情報

サイト名 
日本酒ファンのための情報サイト「sakefan」
運営会社 
高桑美術印刷株式会社
連絡先  
info@sakefan.net

お問い合わせ

一般のユーザさまへ

記事などのご質問はこちらからお願い致します。

お問い合わせ

蔵元さまへ

FACEBOOKの登録、イベントの告知希望などのお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせ