レポート

Report

「Kura Masterプレミアム試飲会To12」

2018 07.25

日本でも、パリ時間で盛り上がった、KURA MASTER 最高賞・プレジデント賞と審査員賞の発表。

フランスの愛好家たちに好まれるのは、こんな味。参考にもなったかもしれません。

そこで、今回も行われる試飲会が、明後日となりました。前回は約半年遅れの今年1月に開催されましたが、今回は、最終発表前から告知があり、発表同時にほぼ売り切れというすさまじさ、でした。着実に、その位置を確かなものにしています。

それにしても、この顔ぶれ、最終となる上位4蔵中2蔵に大分県。快挙でした。

KuraMaster2018ds_07

試飲会で、提供されるのは、最終選考に残った12本。

KuraMaster2018ds_09「Kura Masterプレミアム試飲会To12
日時:2018年7月27日(金)
第1部:18:30~19:20(50)ドアオープン18:20
第2部19:40~20:30(50)ドアオープン19:30
完全入替え制、定員:各回25名(成人限定)
参加費:2000円(税込み・当日のチーズ2種をご用意しますが、お食事はありません。お持ち込みは自由です(匂いのきついものはお控えください)。
日時: 18:30 – 20:30
場所:日本の酒情報館

こちらで賑わっているのは、発表直後に、パリ文化会館地下で行われた試飲会。ここでは、日本酒の試飲会がたびたび行われることもあり、訪れるひとたちは、思った以上に、日本酒通が多いのです。

Kura Master入賞酒 入賞酒 100本の試飲会(フロマージュ付き) 本の試飲会(フロマージュ付き) 本の試飲会(フロマージュ付き) 本の試飲会(フロマージュ付き) 本の試飲会(フロマージュ付き) 本の試飲会(フロマージュ付き) 本の試飲会(フロマージュ付き) 本

Kura Master入賞酒 入賞酒 100本の試飲会(フロマージュ付き)

一方こちらは、今年1月に行われた、第1回の「受賞酒を味わう会」
心なしか、緊張気味にも見える蔵元さんたち。
始まってしまいえば、「おめでとう」とお祝いの言葉も飛び交い、賑やかに。
KuraMaster2018ds_11 KuraMaster2018ds_13

この時は、審査員の方たちも多勢来日し、試飲会に参加。後日、国内の酒蔵見学や名所を巡るツアーをされたそうです。 KuraMaster2018ds_12

そして、今年も、パリから、運営委員会代表の宮川圭一郎氏(右)が来日し、審査の様子を解説してくださるそうです。

KuraMaster2018ds_10

「Kura Masterプレミアム試飲会To12」

written by伝々

【伝々(でんでん)】こと、ライターの伝農(でんのう)浩子です。 音楽雑誌編集部や旅行を扱う編集プロダクションを経てフリーランスに。 国内外を扱うガイドブックで取材スタッフを続けた後、人物インタビュー、中でも日本に住み日本の伝統文化を継いでいる外国人、日本の伝統文化を海外に広めている人などを、また、ビアトリクス・ポターと「ピーターラビット」シリーズなどをテーマに取材、執筆、撮影。 その一方で、1993年から、ある日本酒の会の試飲会を手伝い、幸せそう〜に帰っていく人たちを見送ってきました。数年前からは、日本酒を取り巻く状況もテーマとなっています。 *****過去記事***** 日本酒関係  日本酒以外

Hot Entry

sakefanについて

「sakefan」は日本酒ファンと蔵元をつなぐコミュニティサイトです。
日本酒の楽しみ方提案や、蔵元を中心にした地域の紹介などを通じて、みなさまとともに日本酒業界の活性化を目指していきたいと思います。
Facebookページ共々、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

運営者情報

サイト名 
日本酒ファンのための情報サイト「sakefan」
運営会社 
高桑美術印刷株式会社
連絡先  
info@sakefan.net

お問い合わせ

一般のユーザさまへ

記事などのご質問はこちらからお願い致します。

お問い合わせ

蔵元さまへ

FACEBOOKの登録、イベントの告知希望などのお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせ