レポート

Report

兵庫県 神戸酒心館編

2012 12.17

【平成24年12月17日  兵庫担当特派員 小瀬野 弘司 記】

神戸酒心館様は約260年前の宝暦元年(1751年)、灘五郷の一つ御影郷にて創業。

生産量を追わずおいしさを極めるため、手造りによる丁寧な酒造りを行われております。「福寿」は、七福神の一柱「福禄寿」に由来し、福寿を飲んでいただく方々に、財運がもたらされますようにとの願いを込めて商標にされたそうです。

麹は今でも全量手造り、蒸米は甑を用い、仕込みごとの個性を大事に、米のうまみを引き出した「濃醇できれいなお酒」を目指しておられます。

神戸酒心館様前景

そんな「福寿」といえば今話題のお酒。

京都大学の山中伸弥教授がiPS細胞でノーベル生理学・医学賞を受賞されましたが、先日行われたノーベル賞授賞式後の晩餐会にて「福寿 純米吟醸」が提供されました!

※なんと晩餐会にお酒を提供するのは2008年・2010年に続き3回目だそうです!

(お伺いした時に買って帰ろうと思いましたが、問い合わせが殺到しており品薄状態とのことであえなく断念…。)

これが今話題の「福寿 純米吟醸」!

神戸酒心館様には4つの蔵があります。

【福寿蔵】

福寿蔵は「福寿」を造っている蔵。

名水「宮水」を使用し、手造りにこだわって美味しいお酒を造られています。

福寿蔵外観

【東明蔵】

東明蔵は「蔵直売所」で、蔵元ならではの「ここだけでしか飲めないお酒」や、全国各地より取り寄せた酒肴や珍味、調味料など自然なおいしさにこだわった食品の数々を取り揃えておられます。

全国各地の旨いものがいっぱいあり、とても楽しいです。

東明蔵店内

【豊明蔵】

豊明蔵は「イベントホール」で、酒蔵として使われていた建物を修復した多目的ホールです。かつての酒蔵を彷彿とさせる古い大きな梁をはじめとして木材に包まれる優しい雰囲気のなか、伝統芸能、アート、カルチャーなどジャンルを越えた多彩なイベントを開催しておられます。

落語やコンサートが定期的に開かれており、著名な方もいらっしゃいます。

個人的に落語会に参加してみたいのですが、すぐにチケット完売になるそうです・・・。

豊明蔵でのイベントのようす

【水明蔵】

水明蔵は「料亭 さかばやし」です。

地元の旬菜をはじめ、こだわりの自家製豆腐や蕎麦を楽しめます。

水明蔵エントランス

神戸に遊びに行く時には是非寄ってみてください。

問い合わせは下記へ。「いいね!日本酒。」を見たと言って頂ければ幸いです。

★神戸酒心館様の最新情報はこちらで↓↓↓

公式Webサイト

www.shushinkan.co.jp/

【お問合せ先】

株式会社神戸酒心館

兵庫県神戸市東灘区御影塚町1丁目8番17号

TEL 078-841-1121

兵庫県 神戸酒心館編

written bysakefan特派員

日本酒業界を日々応援し続ける「sakefan」。 今日も日本全国の蔵元さんを応援すべく、たくさんのメンバーが東に西にと駆け巡っています。 そんな彼らが、全国の蔵元さんの「最旬レポート」を日本酒ファンの皆さんにお届けしようと立ち上がりました! 名付けて 「sakefan(なんちゃって)特派員」!! といってもどちらかというと体育会系の「書くより先に走り出す」男気集団。 普段気の利いたセリフなど使ったことのない彼らから果たしてどんなレポートが届くのやら… やる気は十分。スキルは未知数。 とりあえず勢いで始めたこの「特派員」レポートからどんなニュースが飛び出すか? 「(なんちゃって)」が取れる日は来るのか?? 「特派員」たちの 成長にも期待して、暖かい目で応援お願いします!

Hot Entry

sakefanについて

「sakefan」は日本酒ファンと蔵元をつなぐコミュニティサイトです。
日本酒の楽しみ方提案や、蔵元を中心にした地域の紹介などを通じて、みなさまとともに日本酒業界の活性化を目指していきたいと思います。
Facebookページ共々、ご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

運営者情報

サイト名 
日本酒ファンのための情報サイト「sakefan」
運営会社 
高桑美術印刷株式会社
連絡先  
info@sakefan.net

お問い合わせ

一般のユーザさまへ

記事などのご質問はこちらからお願い致します。

お問い合わせ

蔵元さまへ

FACEBOOKの登録、イベントの告知希望などのお問い合わせはこちらからお願い致します。

お問い合わせ